梅雨の時期、カビ・ダニの繁殖時期

梅雨の時期に発生しやすいカビやダニですが、いくつかの要素がそろうことによって、爆発的に繁殖していきます。その要素としては20度から30度の暖かい室温と70パーセント以上の湿った湿度、そして豊富な栄養です。これらの条件がカビ・ダニの好むものであり、梅雨の時期だけではなく、この条件さえそろえば時期を問わずに一年中大繁殖します。

カビ・ダニの繁殖場所としては様々な場所が挙げられますが、共通点としては湿気が多く換気不足の場所によく発生しやすいと言えるでしょう。毎日水を扱う場所では常に水分があり、特に発生しやすくなります。浴室や洗面所、台所などが該当します。そして天日干ししない布団などの湿気が原因で、押入れにもカビやダニは繁殖します。

カビ ダニ エアコン

また湿った靴をそのまま収納することで湿気がたまりやすくなり、下駄箱でも発生することでしょう。エアコンにも水滴がついて湿気が多くなるので、適度な掃除が必要です。敷きっぱなしの絨毯も湿気がたまりやすく、地盤面に近く常に湿気の多い床下は換気不足になると発生しやすくなるでしょう。特に床下にカビが発生した場合には、室内にも多くの影響を及ぼすことになります。

カビの胞子により気管支炎やぜんそくの発作、皮膚炎などが引き起こされることもあります。またダニはカビをえさとして繁殖するので、特に日が当らずに風通しが悪い湿気の多い床下は注意しましょう。カビが発生した場合にはすぐに取り除くことが重要です。

 

淡路明人の不動産ブログ
淡路明人のITブログ
淡路明人の車ブログ