女性のための「美容体重」は?

BMI

病気になりにくいといわれる肥満でもなく痩せすぎでもない標準体重は、BMI値22ということはよく知られています。健康的に生活することができると統計的にはじき出された体重ですが、女性にとっては少し重すぎると感じることがあると思います。BMIでは健康的な数字であっても、もう少しボディラインがすっきりとする体重になりたいというのが本音という人は多いのではないでしょうか。

美容体重

美容体重とは、健康的で美しく見える理想の体重のことで、美容体重の計算式は、身長(m)×身長(m)×係数(19.5~20.5)となり、身長が160㎝の場合は、1.6×1.6×20=51.2㎏となります。美容体重の係数はBMIの値で標準の22に比べると2ほど低いBMI値20程度が目安になります。身長が160㎝の人の場合には、BMI値22と比べると5.1㎏ほど少ない美容体重になるという訳です。骨格や筋肉の量によって個人差があるので、参考にしながら健康的で美しく見える体重の目安を知っておくと良いでしょう。

もっとやせたいと思ってしまう人もいるかもしれませんが、モデル体重やシンデレラ体重と言われているBMI値17になると健康上適切ではないと言われていますので、やせすぎには気をつけましょう。健康を第一に考えるなら標準体重、若い女性で見た目のスマートさにもこだわるなら美容体重が目安で、モデル体重になると健康的とは言い難いということになります。