淡路明人の健康ブログ!

春の運動に注意

春は寒い冬から暖かくなる季節であり、今まで家に閉じこもりがちだった人などは、外に出て運動をしたくなるものです。しかし今まで家に閉じこもりがちだった人の急な運動はケガの元になりやすいので、注意しなければいけません。 どんな運動をするにせよ、まず事前のストレッチを行って筋肉や関節を柔らかくすることが重要です。ストレッチで筋肉や関節を十分に柔らかくしておけば、ケガをする可能性をぐっと減らすことができます。なんなら激しいスポーツはせずに、しばらくの間はストレッチだけを楽しむというのもありでしょう。 ヨガやラジオ体操のような体にあまり負担のかからないような運動をゆっくりやりながら体をほぐしていき、ウォーキングなどをして体力の向上を図るのがおすすめです。そうやって体をほぐし体力が向上したら、テニスでもゴルフでも自分のやりたい運動をすればいいのです。 手軽に始められる運動の代表例としてランニングが挙げられ、実際に取り組んでいる人が多いですが、今まで運動をろくにしていなかった人が始めるとけっこう危ないです。筋肉や関節がかたくなっていることによるケガの心配ももちろんありますが、それよりも危険な脳梗塞や心筋梗塞に注意しなければいけません。早朝ランニングなんて気持ちよさそうですが、いろいろとリスクが満載です。まず朝の起きた直後は水分が不足している状態で、血液もどろっとしています。この状態でいきなり外に出て走り出すと、脳梗塞や心筋梗塞を起こすかもしれません。必ずコップ1杯の水を飲んでからランニングをするようにしたいものです。 食事前にランニングするという人も多いですが、これも危険です。走る前にちゃんと何か食べて血糖値を上げておきましょう。しかし、はっきり言って早朝ランニングはあまりおすすめできるものではありません。朝に運動したいなら、せいぜいウォーキング程度にしておいた方が無難でしょう。ちなみに運動を始めて、体に痛みが出たり辛い疲労を感じたら、すぐに運動を中止して休みましょう。   ホーム

By |2019-04-07T23:03:47+09:0004/21/2019|健康|0 Comments

この時期 飲酒に注意

新年度には何かとお酒を飲む機会が多く、ついつい飲みすぎてしまうことも少なくありません。 花見に歓送迎会と連日のようにお酒を飲む機会があるので、油断をしていると大変な目にあってしまうことになります。 最も気をつけなければならないのが、急性アルコール中毒でこれは特にお酒を飲み慣れていない若い人にありがちです。 学生が二十歳になってお酒が飲めるようになり、丁度そのタイミングで花見があったので限度がわからずに飲みすぎて急性アルコール中毒になったという話は毎年のようにあります。 学生の頃はお金がなくてあまり飲まなかったけれども、社会人になってお金に余裕ができたので、飲むようになったというのも注意が必要です。 こちらも多少は飲んでいた経験があると、自分はいけると思い込み限界を超えて飲んでしまうというのはよくある話です。 気持ち悪くなってダウンしてしまうだけなら笑い話で済みますが、急性アルコール中毒は命にも関わることですし、そこまで行かなくても泥酔をしていれば思わぬ事故につながってしまうものです。 お酒は適度に嗜む程度であれば、楽しい気持ちになることができいい気分転換になりますが、度が過ぎれば一転して最悪のムードになってしまうので加減を知ることが大事です。 自分の限度を理解して守ることと同じぐらいに、あるいはそれ以上に大事なことに飲めない人に無理やり飲ませたりしないことがあります。 お酒の適量は人によって違いがありますから、飲めない人に無理に飲ませるようなことはいけません。 [...]

By |2019-06-01T08:13:16+09:0004/08/2019|健康|0 Comments

免疫力をあげる生活習慣

免疫力を上げる生活習慣を身につける為には、4つの点に気をつける必要があります。 1つ目は栄養バランスの良い食事をとることです。人間の腸は免疫力を作ることが出来ると言われており、この免疫力をあげるには免疫細胞を作り出すことが重要となります。その為、脂肪やたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂取する必要があります。また効率良く食品が吸収され、新たな免疫細胞を作り出す為には腸内環境を整えることも大切です。 その際おすすめなのは、納豆やヨーグルト、味噌などの発酵食品を食べることです。これらは腸内環境を整える働きがあります。だからこそ、栄養バランスの良い食事と合わせて取ると、より効果的に免疫力をあげられるのです。 2つ目はストレスをためないことです。ストレスを受けると、体内では防御反応としてホルモンが分泌されます。その分泌が過剰にされると、免疫力を低下させてしまうのです。しかし笑うことは自律神経を刺激し、免疫細胞を活性化させることに繋がります。だからこそストレスを溜めず、いつも笑っていることが大切であると言えます。 3つ目は適度な運動をすることです。適度な運動をすることは、免疫力を高めることに効果的があります。その理由は運動を行うと免疫細胞が活発に動くようになるからです。その為、ウォーキングなどの軽い有酸素運動を行うことをおすすめします。運動を行う際は無理をしないように気を付け、毎日続ける事を目標に取り組みます。 4つ目は質の高い睡眠をとることです。もし睡眠不足に陥ると、ストレスを強く感じるようになります。その結果自律神経が乱れ、免疫力が落ちる原因となるのです。しかし、質の高い睡眠をとることが出来れば自律神経が整えられ、疲労回復や免疫力アップに繋がります。その為、毎日しっかり睡眠を取り、規則正しい生活を送ることが大切なのです。つまり、栄養バランスの良い食事・ストレスをためないこと・適度な運動・質の高い睡眠は免疫力をあげる上で非常に大切なことであり、日々心掛けていくべき生活習慣なのです。 ホーム

By |2019-05-27T22:22:55+09:0004/07/2019|健康|0 Comments

4月の体調管理

4月には新学期、新年度が始まります。新たな区切りのいいスタートを切るために、体調に気をつけておきたい時期です。もともと季節の変わり目であることが風邪などで体調を崩す要因になりがちですが、それだけでなくそのように新しい環境、人間関係に晒される機会であることから、様々なストレスがかかって自律神経の乱れが起きがちです。自律神経が不調であると、なんだかだるいとか、うまく眠れない、肩こりやのぼせなどの厄介な体の不調につながります。 そんな難しい時期の体調管理のためにすべきことは、まずは体温調節に気を配ることです。まだ暑くなったり寒くなったりしがちな時です。気温の日較差もあります。体温を自分の自然なところで一定に保つために、衣類で調節できるようにしましょう。体温をいい状態で一定に保つことは、風邪予防と自律神経の乱れ防止の両方に役立ちます。大雑把にスプリングコートだけに頼るのではなく、天気予報を欠かさずチェックして、その結果で羽織りもの、ジャケットの中に着込むものの種類をその日ごとに考えると良いです。夜になればまだウールの軽いものが必要である場合もあります。またそれとは別にして、日中用も何か一つ持つべきという日もあるでしょう。二枚程持ったとしてもそんなに重くはなりませんから、面倒がらずに微調節できるようにしておくと良いです。 その他に気をつけておくといいことは、少し疲れたかなと思った時、お店が見つかるならなるべくその時何か食べ物や飲み物を買って摂ることを心掛けることです。新しい環境が始まる時は、人の決めた都合に合わせて動き、しかも歩き回りがちです。自分の知らずのうちに活動量が多くなっているもので、しかも人に合わせるというストレスもあります。少々カロリーが気になったとしても、栄養不足で体調を崩し、動けなくなるよりはましですから、より栄養を摂ろうとすることを意識しておく位でちょうど良いと考えておきましょう。やはり栄養を十分に摂っておくことは全ての体調管理の基本です。 ホーム

By |2019-06-01T08:02:14+09:0004/07/2019|健康|0 Comments