淡路明人の健康ブログ!

どうしてスポーツの秋なの?

スポーツの秋 スポーツの秋とよく言われますが、四季の中で秋がスポーツに適していると言われる理由には様々なものがあります。単純に気温だけでは夏や冬は暑かったり寒かったりと体を動かしにくい時期である事は直感的に多くの人が理解できますが、なぜ春ではなく秋なのかと言う点については疑問を持つ人も多いものです。実は秋がスポーツに向いていると言う理由には春にはない様々な理由があるのです。 体感的にも涼しくなっている 1つは気温的に運動に向いているからと言う理由です。これは春でも同じ程度の気温ではないかと考える人も多いのですが、実は単純に気温だけではなく、夏から秋に向かう、体感的にも涼しくなっていると感じることにも大きな理由があるのです。夏は暑くて体を動かしにくかった状態から、涼しくなり動きやすくなっていることが大きな理由です。体がスムーズに動くと感じられることから、非常に運動がしやすくなる状態となっていることによるのです。 体が動かしやすい また秋は基礎代謝が上がりやすい時期であり、体が動かしやすい状態となっていることも挙げられます。これは夏から秋に向かう気温の変化とも関連性がありますが、栄養がエネルギーに変わりやすい時期でもあるため、体を動かしやすい時期となっているのです。また新陳代謝が促進されるため、太りにくくなって入ることも運動がしやすいことになります。 食欲の秋だから さらに食欲の秋だからと言う理由を挙げる人もいます。これは新陳代謝が激しくなることとの関連性が深いものですが、秋は美味しいものがたくさん出てくることや、夏に失った体力を取り戻すためや、冬に備えて栄養をたくさん摂ろうとすることからきている面が大きくなっています。ついつい食べ過ぎてしまう傾向が強く、これを調整するために運動をする人が多いと言うのもその理由です。 体育の日 最後に体育の日があるからと言うのもスポーツの秋と大きな関連性があります。体育の日がなくても運動をすると言う人も多いのですが体育の日がなくても運動をすると言う人も多いのですが、なんとなくそのようなイベントがあると多くの人が自分がスポーツをしなければならないと言う気持ちにさせられてしまうものです。そのため、1種のブームのようなもので、運動会なども多く行われるため、自然と世の中がそのような雰囲気になっていると言う理由があります。 [...]

By |2019-10-22T11:59:23+09:0010/26/2019|その他|0 Comments

秋に気を付けたい病気

秋に気を付けたい病気 食中毒が秋に起こりやすい原因とは 秋の季節に特に気を付けたい病気の一つが「食中毒」です。実は食中毒は10月が一番多い統計が出ており、秋の行楽や運動会、お祭りといった野外で調理をしたり、野外で食事をする機会が多いことが食中毒の原因といわれています。 食中毒の予防方法としては、手には様々な雑菌が付着しているため、調理や食事の前、残った食品を扱う際には十分に手を洗うことが重要です。 風邪・花粉症に注意しよう 秋は免疫力の低下時期といわれ、気温や湿度が高い夏は夏バテを起こしやすいです。9~10月の秋の季節になると夏バテを引きずり免疫力や体力が低下している方は少なくありません。特に温度差で体調を崩しやすくなるため、夏の生活スタイルをそのまま続けていると風邪や花粉症にかかってしまう方が多い傾向にあります。風邪と花粉症の症状の違いは目と鼻の症状にあり、花粉症は風邪よりも目に症状が強く出て目のかゆみや充血が起こります。花粉症と風邪はどちらもくしゃみの症状がありますが、風邪の場合鼻水は黄色く粘り気を持っています。 ぜんそくにも注意と対策方法をチェック 秋は気温が低下しやすいことや湿度も低下するため、空気の対流が十分に行えずに汚れた空気が地表付近に停滞しやすい傾向にあります。そのため屋外に長時間いる場合や、部屋の窓を開けたままでいるとぜんそくの症状が出やすくなるといわれています。対策としては、定期的な水分補給やマスクの使用が効果的です。 うつの症状に注意と対策方法をチェック 秋の季節は夏に比べて日照時間が短いため、太陽の光を浴びる時間が少なくあります。人間は陽の光を浴びると「セロトニン」というやる気を出すためのホルモンを生成しますが、陽の光を浴びる時間が減ることでセロトニンが減少し、うつの症状が起こりやすくなるといわれています。 [...]

By |2019-10-22T10:46:13+09:0010/22/2019|健康|0 Comments