どうしてスポーツの秋なの?

スポーツの秋 スポーツの秋とよく言われますが、四季の中で秋がスポーツに適していると言われる理由には様々なものがあります。単純に気温だけでは夏や冬は暑かったり寒かったりと体を動かしにくい時期である事は直感的に多くの人が理解できますが、なぜ春ではなく秋なのかと言う点については疑問を持つ人も多いものです。実は秋がスポーツに向いていると言う理由には春にはない様々な理由があるのです。 体感的にも涼しくなっている 1つは気温的に運動に向いているからと言う理由です。これは春でも同じ程度の気温ではないかと考える人も多いのですが、実は単純に気温だけではなく、夏から秋に向かう、体感的にも涼しくなっていると感じることにも大きな理由があるのです。夏は暑くて体を動かしにくかった状態から、涼しくなり動きやすくなっていることが大きな理由です。体がスムーズに動くと感じられることから、非常に運動がしやすくなる状態となっていることによるのです。 体が動かしやすい また秋は基礎代謝が上がりやすい時期であり、体が動かしやすい状態となっていることも挙げられます。これは夏から秋に向かう気温の変化とも関連性がありますが、栄養がエネルギーに変わりやすい時期でもあるため、体を動かしやすい時期となっているのです。また新陳代謝が促進されるため、太りにくくなって入ることも運動がしやすいことになります。 食欲の秋だから さらに食欲の秋だからと言う理由を挙げる人もいます。これは新陳代謝が激しくなることとの関連性が深いものですが、秋は美味しいものがたくさん出てくることや、夏に失った体力を取り戻すためや、冬に備えて栄養をたくさん摂ろうとすることからきている面が大きくなっています。ついつい食べ過ぎてしまう傾向が強く、これを調整するために運動をする人が多いと言うのもその理由です。 体育の日 最後に体育の日があるからと言うのもスポーツの秋と大きな関連性があります。体育の日がなくても運動をすると言う人も多いのですが体育の日がなくても運動をすると言う人も多いのですが、なんとなくそのようなイベントがあると多くの人が自分がスポーツをしなければならないと言う気持ちにさせられてしまうものです。そのため、1種のブームのようなもので、運動会なども多く行われるため、自然と世の中がそのような雰囲気になっていると言う理由があります。 [...]